タカラ塗料オリジナルカラー オリーブドラブで古い自転車を塗り替えた事例



分解不要!古くなった自転車を刷毛だけで気軽に水性塗料で塗り替えた事例

  • 難易度 ★★★ 制作者:お客さま Y様

    古くボロボロだった自転車をオリーブドラブとブラックスケールメタリックを使って塗り替えました。
    水性塗料は気軽に塗れるので、買い替えたり捨ててしまうぐらいなら塗り替えちゃいましょう!
    今回、2時間もかからないぐらいで自転車1台を塗り替えることができました。
    水性塗料ですが、しっかり乾燥させた後は水で落ちる心配はありません。

    使用するもの

    • タカラ塗料オリジナルカラー オリーブドラブ
    • タカラ塗料オリジナルメタリックカラー ブラックスケールメタリック
    • 非鉄バインダーα
    • サンドペーパー
    • ナイロン刷毛
    • マスキングテープ
    • シート(汚さないために敷きます)
    • ゴム手袋

古くなった自転車をタカラ塗料オリジナルカラーで塗装した事例

水性塗料で自転車を簡単に塗り替えた方法をご紹介します。

塗る前の状態

1.

塗る前の状態です。傷やステッカーの跡などが気になります。

足付け

2.

サンドペーパーを使って全体をやすります。ステッカーなどもやすると剥がれます。

ステッカー剥がし

3.

ステッカーなどもやすると剥がれます。

プライマーを塗る

4.

下地に塗料の密着性を高めるために、非鉄バインダーαを塗ります。これを塗ると塗料が剥がれにくくなります。非鉄バインダーαは油性なので刷毛などは別でもう一本用意してください。

オリーブドラブを塗る

5.

非鉄バインダーαが乾いたら、フレーム部分にオリーブドラブを塗ります。

重ね塗りをする

6.

少しだけ水で薄めると伸びがよくなって塗りやすいです。大体塗料に対して5%の水で薄めます。塗るときは一度で綺麗に塗ろうとせず、1回目はまだらになってもいいのでなるべく薄く塗ります。乾いたらもう一度2度塗りすると必ず綺麗に塗れます。

ブラックスケールメタリックを塗る

7.

2度塗りしました。次にハンドルやペダル部分をブラックスケールメタリックを塗りました。

完成

8.

大雑把に塗りましたがほとんど刷毛跡などもなく綺麗に塗れました。






おすすめ色

 Olive Drab
 Earth Color
 Green Soybeans
 Furniture Brown
 Rain Boots Navy



☞「非鉄バインダーα200g刷毛付きセット」をお選びください
「ブラックスケールメタリック 200g 単品」はこちらからご注文いただけます

自転車1台分のセット内容

  • タカラ塗料オリジナルカラー 200g
  • タカラ塗料オリジナルメタリックカラー ブラックスケールメタリック 200g
  • 非鉄バインダーα 200g刷毛付き

数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください



販売価格 3,760円
型番 自転車塗り替えセット

 タカラ塗料オリジナルカラー200g+ブラックスケールメタリック200g+非鉄バインダーα 200g刷毛付き
Olive Drabセット
Earth Colorセット
Green Soybeansセット
Furniture Brownセット
Rain Boots Navyセット
セット内容
各種カラー

セット内容
各種カラー
 タカラ塗料オリジナルカラー200g+ブラックスケールメタリック200g+非鉄バインダーα 200g刷毛付き
Olive Drabセット
Earth Colorセット
Green Soybeansセット
Furniture Brownセット
Rain Boots Navyセット
logo