新設のシャッターを外壁に合う色にする方法|色選びに迷ってる方にもおすすめ【簡単ペンキDIY】




新設のシャッターを外壁の色に合わせて塗り替える


シャッターの色でお悩みですか?

  • 新しく設置したシャッターが外壁の色と合わなくて、妙に目立ってしまい困っている

  • カラーシミュレーターを使っても、思った色が見つからない

  • オーダーメイドカラーで注文できるけれど高額で躊躇している

そんな時は塗料(ペンキ)で塗れば解決

新設のシャッターであれば下地処理もさほど難しくないので、初心者の方でもチャレンジしやすいペイントDIYです。シャッターの色も、外壁の色に合わせて自分でコーディネート出来ます。
おしゃれなおすすめ色についても掲載していますので、ぜひ最後までお読みください。



新設のシャッターを塗る手順


塗装の準備



塗装の準備をします。汚れても良い服装で作業します。ダスター刷毛で砂埃やゴミを落とします。




濡らした雑巾を固く絞り、汚れを拭き取ります。




不要なシール、ステッカーを剥がします。カッターを使うと簡単に剥がせます。


養生



塗らないところをマスキングテープなどで保護します。この作業を「養生」といいます。




鍵穴に塗料が入らないようにマスキングテープで塞いでおきます。鍵穴より広くマスキングテープを貼った後、不要な部分をカッターで切り取ると簡単に養生できます。




壁など広い面を覆う時は、ビニールとテープが一緒になった「マスカー」を使うと便利です。マスカーはマスキングテープの上から貼ります。




地面にはビニールシートを敷くか、ノンスリップ加工シートとテープが一緒になった「ノンスリップマスカー」を使って覆います。


足付け



塗料との密着性を高めるために、サンドペーパーで全体を曇る程度にやすります。この作業を「足付け」といいます。




溝など細かい部分もしっかりとやすりましょう。やすった後、ウエス等で削りカスをきれいに拭き取ります。


色を塗る(1回目の塗装)



缶を開けるときは、ヘラやマイナスドライバー等を使い、缶を回しながら少しずつフタをこじ開けます。ポリ容器を開ける場合は、フタのフチの部分を全てめくり上げて開けます。


フタを開けたら中の塗料をよくかき混ぜ、塗りやすいように別容器に移します。
少し塗ってみて塗りにくい場合は、塗料に対して5〜10%の水でうすめ、さらによくかき混ぜます。




ローラーで塗る前に、まずは端や溝など塗りづらいところを刷毛で塗装します。




続いて広い面をローラーで塗っていきます。一回目の塗装ではムラを気にせず薄く塗りひろげていき、全体が塗れたら乾かします。乾燥の目安は触っても手に塗料が付かない程度です。


色を重ね塗り(2回目の塗装)



1回目の塗装の薄い部分やムラになっている部分を中心にていねいに塗り重ねます。透けやムラが残る場合は2回以上塗り重ねます。


養生を剥がしてタッチアップ



塗料が乾ききる前にマスキングテープを剥がします。




マスキングテープが剥がしづらい時は、カッターで切り目を入れると剥がしやすくなります。




塗り残しや塗料がはみ出た箇所があれば修正し、しっかりと乾かします。細かい箇所の修正には、小筆を使うときれいに仕上がります。


完成 おしゃれなシャッターなりました





塗装前は悪目立ちしていた新設のシャッターが外壁の色と合わせることで馴染み、見た目も格好良くなりました。 今回使用した色はTAKARATORYOオリジナルカラー【エントランスグリーン】です。



塗り方は動画でもご覧いただけます



はじめてでも簡単にシャッターを塗れるセットをご用意


必要なものが揃った「新設のシャッターをすぐ塗る道具付きセット」



塗料と道具をセットでお届けします。後からあれこれ買い揃える手間いらずで、届いたらすぐに作業を始めることができます。
塗りたいシャッターの大きさに応じてセット内容を選べます。

外部用水性塗料とは


太陽光や雨風などのへ耐候性に優れている塗料です。充分乾燥させた後は水に濡れても溶けなくなります。


  1. においが少なく住宅街でも使いやすいです。
  2. 刷毛・ローラー跡が目立ちづらいため、初心者でも上手に塗れます。
  3. ホルムアルデヒドの発散量が最も少ないランクを示す「F☆☆☆☆」を取得しており、安心して使える塗料です。

外壁に合うおしゃれな色を厳選

ミルクセーキMilk Shake

「甘く懐かしいミルクセーキ。お日様に焼けたホワイト」
白、クリーム、ベージュ系色の外壁に馴染みます。

モカブラウンMocha Brown

「コーヒー豆の色合いをまろやかにした、赤みと黄みのバランスが取れたブラウン」
落ち着いた茶色系の外壁に馴染む色です。

ビターチョコレートBitter Chocolate

「ダークトーンのブラウンカラー。苦みのあるビターチョコレートイメージした色」
白、クリーム、ベージュ系色の外壁に落ち着いたダークブラウンが映えます。

ウルフグレーWolf Gray

「おおかみの瞳の色。静かで美しいグレー」
グレー、白系色の外壁に馴染みます。

エントランスグリーンEntrance Green

「タカラ塗料の店舗カラー。上品でクラシカルなグリーン」
アクセントカラーとしても映える色です。

ダークブルーベリーDark Blueberry

「落ち着いた印象のエレガントなダークブルーカラー。濃いブルーベリーをイメージした色」
グレー、白系色の外壁がダークブルーで引き締まった印象に。

どれも上品でおしゃれなマットカラーで周囲の風景にもなじみます。

※ディスプレイにより実際の色と違う場合があります。

他の色を注文したい場合 (クリックして確認)

必要な商品を単品でそれぞれお買い求めいただけます

TAKARATORYOオリジナルカラーは100色以上。上品でおしゃれなマットカラーの中から、あなたのイメージにピッタリな色がきっと見つかります。ぜひ一覧ページから色選びをお楽しみください。

「タカラ塗料オリジナルカラー」全色はこちら>>
※塗料の種類は「外部用水性」をお選びください。


※それぞれの塗料の必要量は以下のセット内容の表をご参照ください。

セット内容

  • オリジナルカラー 外部用塗料
  • 道具セット
    • ナイロン刷毛50mm×1
    • 中長毛ローラーセット(4インチカバーと柄のセット)×1
    • 丸型下げ容器(内容器1枚付き)×1
    • マスキングテープ×5
    • 布マスカー×1
    • ノンスリップマスカー×1
    • サンドペーパー#400×4
    • ダスター刷毛×1
    • 手袋
セット 内容
2平米セット 外部用水性塗料1kg + 道具セット
4平米セット 外部用水性塗料2kg + 道具セット
6平米セット 外部用水性塗料3kg + 道具セット
8平米セット 外部用水性塗料4kg + 道具セット
16平米セット 外部用水性塗料8kg + 道具セット
30平米セット 外部用水性塗料一斗缶 + 道具セット
平米の計算の仕方 (クリックして確認)

よこの長さ × たての長さ = 平米(?u)
表示画像での大きさの壁を塗る場合、 3m×2.4m=7.6?uなので
8平米セットをお選びいただくのがベストです。


使用上の注意

▼素地調整について

  • 素地の調整は、確実に行ってください。
  • 表面のよごれなどを取ってください。
  • 古い壁面に、カビなどが発生している場合は、カビとり剤などで充分に処理してください。

▼塗装について

  • 降雨が予想される日、気温5℃以下、または素地の表面温度5℃以下、湿度85%以上の場合は塗装をお避けください。
  • 容器を開封し中身をよくかきまぜてから塗装してください。
  • 塗料が伸びにくい時は水で薄めて使用してください。
  • 塗装中、塗装後、および塗料の取り扱い作業時は、換気を十分に行ってください。
  • 塗布量、および施工面積は表面状態や塗装条件により異なります。
  • 乾燥を十分確認の上、次の工程を行ってください。
  • 塗装後、乾燥時間は降雨、降雪、結露(夜露)に十分注意してください。塗膜の密着不良、およびフクレ、色ムラの原因となります。
  • 塗装用具は使用後直ちに水で洗って下さい。一旦乾くと、再び水に溶けません。

▼保管について

  • 使用後は缶の蓋をしっかり閉めて保管してください。
  • 長時間の直射日光や雨ざらしは避け、気温40℃以上、0℃以下の状態に置かないでください。また、開封後はなるべく早めにご使用ください。

Let's paint!

塗り替えで良い生活を送りませんか?


色や容量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください



販売価格 9,845円
型番 新設のシャッターをすぐ塗る道具付きセット

 2平米セット4平米セット6平米セット8平米セット16平米セット30平米セット
ミルクセーキ
モカブラウン
ビターチョコレート
ウルフグレー
エントランスグリーン
ダークブルーベリー
セット内容
カラー









セット内容
カラー
 2平米セット4平米セット6平米セット8平米セット16平米セット30平米セット
ミルクセーキ
モカブラウン
ビターチョコレート
ウルフグレー
エントランスグリーン
ダークブルーベリー
logo