I think Green/アイシンクグリーン




TAKARATORYO オリジナルカラー
I think Green/アイシンクグリーン



 I think Green/アイシンクグリーン

一風変わった設計士さんのバイクを塗るために考案。落ち着いた色味のグリーン。

「タカラ塗料 オリジナルカラー」は内装や外装に塗る場合にも、どれを選んでも主張しすぎず周囲になじむ自然な色合い。植物のグリーンやインテリアに調和する色です。

※ディスプレイや写真によって実際の色味とは違う場合があります。
実際の塗料を名刺サイズのカードに塗装した色見本をご用意しております。色見本セットのご注文はこちら >>


塗料の種類を選ぶポイント
塗料の種類塗れる材質
内部用塗料壁紙、石膏ボート、ベニヤ板、コンクリート、ジプトーン板、ケイカル板、モルタル壁
室内の塗り替えなどに最適です。
外部用塗料窯業系サイディング、金属系サイディング、トタン、鉄柵、石膏ボート、ベニヤ板、コンクリート、ジプトーン板、ケイカル板、浴室モルタル壁
良く日の当たる外部の塗り替えなどに最適です。

※車やバイクの塗装には向いていません。車やバイク用の塗料はコチラ >>


特徴

・水で薄めて使えます。
・乾燥後は水にも強く、溶けません。
・臭いの少ない水性塗料で内装でも安心して使用できる「F☆☆☆☆」です。
※「F☆☆☆☆」とは、住宅の内装に使われる建材の中で、ホルムアルデヒドの発散量が最も少ないランクを示す等級です。
読み方はエフフォースター。


うすめ率

塗りにくいときは水で少し薄めて使用してください。
・刷毛・ローラー塗りの場合:0〜5%
・エアスプレーの場合:10〜15%


乾燥時間

・指触乾燥時間(触って指につかなくなるまでの時間):30分
・硬化時間:2時間


塗り方

1.表面のよごれなどを取って、塗らない部分を養生します。
2.塗料をよく混ぜてから別容器に移し、塗りにくいときは水で少し薄めます。
3.さらによく混ぜて刷毛やローラーで塗ります。2度塗りすると綺麗に仕上がります。
4.表面が乾いたら養生を外します。

※古い壁面に、カビなどが発生している場合は、カビとり剤などで事前に充分に処理してください。
※チョーキング(白い粉が吹いたような状態)を起こした壁は、含浸シーラーを下塗りし、古い壁を固めてから塗装してください。
※ガラス、金属などのツルツルした塗装面、亜鉛メッキ、硬質塩ビなどの素材に塗装する場合は非鉄バインダーαを下塗りしてください。



標準施工手順書
工程塗料の種類うすめ率乾燥時間
素地調整ゴミ、ホコリ、油脂類などの付着物、および劣化した旧塗膜は高圧水洗浄など適切な除去方法を用いて、除去物も含め十分に取り除いてください。(水洗浄の場合、24時間以上放置し、乾燥確認)
下塗り含浸シーラー原液2時間以上
上塗り内部用水性塗料 または
外部用水性塗料
0〜15%指触乾燥時間:30分
硬化時間:2時間

塗装上の注意

・気温5℃以下での使用は避けてください。
・塗装用具は使用後直ちに水で洗って下さい。一旦乾くと、再び水に溶けません。
・素地調整は必ず念入りに行ってください。
・塗布量、および施工面積は表面状態や塗装条件により異なります。
・塗装中、塗装後、および塗料の取り扱い作業時は、換気を十分に行ってください。
・乾燥を十分確認の上、次の工程を行ってください。
・塗装後、4〜5時間は降雨、降雪、結露(夜露)に十分注意してください。塗膜の密着不良、およびフクレ、色ムラの原因となります。
・降雨が予想される日、気温5℃以下、または素地の表面温度5℃以下、湿度85%以上の場合は塗装をお避けください。
・長時間の直射日光や雨ざらしは避け、気温40℃以上、0℃以下の状態に置かないでください。また、開封後はなるべく早めにご使用ください。



量の選び方

初心者の方が塗ることを想定して多めに計算しています。
塗る材質や色によって必要量が変わる場合があります。

m2(平米)数について

塗れる範囲

1kg(約3m2 2回塗り)
2kg(約6m2 2回塗り)
3kg(約9m2 2回塗り)
4kg(約12m2 2回塗り)
8kg(約24m2 2回塗り)
一斗缶(約50m2 2回塗り)

壁の平米数と必要量を計算


数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください



販売価格 3,200円
型番 i think green

 1kg2kg3kg4kg8kg一斗缶
内部用水性
外部用水性
容量
塗料の種類

容量
塗料の種類
 1kg2kg3kg4kg8kg一斗缶
内部用水性
外部用水性
logo