壁を一面だけブルーグレーに塗り替えてお洒落なお部屋に!



白くて平凡な部屋の壁を一面だけブルーグレーで塗ったらとてもお洒落になりました

  • 壁を一面だけ塗り替える

    壁を全面塗ることがハードルが高いと感じる方でも、一面だけの塗り替えなら手軽にDIY出来ます。
    ブルーグレーの色味でお部屋が上品で涼しげな印象に。

    使用するもの

    • タカラ塗料 オリジナルカラー 内部用水性塗料「ブルーグレー」
    • タカラ塗料 含浸シーラー
    • タカラ塗料 オリジナル刷毛
    • タカラ塗料 ローラー(含浸シーラー用と塗料用 2本)
    • ローラートレイ
    • マスキングテープ
    • マスカ―
    • 不要な布(ふきとり用)
    • 使い捨て手袋
    • スティックのり(一部壁紙に剥がれがある場合)

    • 本ページでは、塗り方の中でご紹介したカラー「ブルーグレー」が購入いただけます。

お部屋の壁を一面だけ塗った事例

1. 塗装前

日本の住宅によくある白い壁紙の貼ってある壁です。



2. 塗装前準備

電気のコンセントのカバーを外して養生






スイッチのカバーを外して養生




糊で壁紙の剥がれた場所をくっつける


3.下地塗装

塗らない箇所や塗料が付いて欲しくないところを養生テープなどで覆ってから下地に「含浸シーラー」を塗ります。


*養生の仕方はこちらをご覧ください。
*含浸シーラーの取り扱いはこちらをご覧ください。




4.塗装

含浸シーラーが乾いたら塗装開始
今回はタカラ塗料のオリジナルカラー『KURAYAオールドブルーシー』『ジーンズ』『世田谷ベースカラー』の3色を混ぜて調色したものです。





塗料の缶の口をマスキングテープなどでこうすることによって、口に塗料がくっつかなくなります。缶の口に塗料が付着して乾燥すると、固まってしまって蓋が締まりにくくなり、その結果塗料の保管が正しくできなくなるので、この方法はお勧めです





さあ、塗装です!



養生してもはみ出すことはあります。そんな時は、すぐふき取るか乾いた上から塗料を塗ってください。今回は「ミルクセーキ」がもとの壁紙と同じ色だったので、上から塗りました。


塗れる範囲

  • 内部用水性塗料
  • 1kg(約3m2 2回塗り)
    2kg(約6m2 2回塗り)
    3kg(約9m2 2回塗り)
    4kg(約12m2 2回塗り)
    →このページ内で購入できる塗料セット4kgは約12m2(3m×4m)を2回塗り出来ます。

  • 含浸シーラー
  • 6〜10m2/kg
    1m2あたり100g〜160g
    →このページ内で購入できる含浸シーラー2kgは約12〜20m2(最大4m×5m)塗ることが出来ます。

セット内容

  • タカラ塗料オリジナルカラー 内部用水性塗料 3色 計4kg
    (KURAYAオールドブルーシー→1kg/ジーンズ→1kg/世田谷ベースカラー→2kg/)
  • 含浸シーラー 2kg
好きな色を選んで壁を塗りたい方はこちら>>

数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください



販売価格 0円
型番 壁をブルーグレーで塗り替えた事例

壁をブルーグレーで塗り替えた事例

logo