コンクリート・モルタルの下地に含浸シーラー

下地を

しっかり固めて


塗料の密着性を

高めます!

浸透性に優れ、吸い込みの多いコンクリートや、モルタルの表面をしっかり固めます。
石膏ボードや木部、壁紙の下地に使用でき、塗った塗料が剥がれにくくなります。
木部のアクを止める効果と、壁紙などに付着したヤニを止める効果があります。

においがほとんどない使い勝手の良い水性です。

耐久性に優れ、外壁などの屋外にも使用できます。

手で触って白い粉がつくような古い壁(チョーキングしている壁)や、古くボロボロの土壁や砂壁の表面を強固に固めます。
穴やヒビがある場合は、まずシーラーを塗ってからパテで埋めてください。
さらにパテの上にもシーラーを塗るとパテの吸い込みも止まり綺麗な仕上がりなります。


コンクリートやモルタル・砂壁・土壁などは塗料を吸い込みやすく、
そのままではたくさんの塗料が必要となります。
含浸シーラーを下地に塗ると余分な塗料の吸い込みを抑えることができます。


含浸シーラーの

塗り方



壁紙の塗り方1
別の容器に移して使います

容器を良く振って中身をかき混ぜてから使います。

壁紙の塗り方2
シーラーを塗ります

シーラーを塗ります。垂れやすいのでゆっくり塗り広げていきます。
2時間乾かしたら上塗りの塗料を塗ります。

※基本的にシーラーを塗ったローラーや刷毛は、
上塗りの塗料には使用しないでください。
使用する場合はよく洗ってから使用してください。



含浸シーラーを塗った方が良い場所
  • 石膏ボード
  • モルタル
  • コンクリート
  • 砂壁、土壁
  • 壁紙(ビニール、紙、布など、どの壁紙にも対応しています)
  • ベニヤ板
  • ケイカル板
  • 窯業サイディングボード
  • フレキシブルボード
  • カラーベスト

  • 含浸シーラーが必要な状態
  • 塗料が劣化して白い粉が手につくような古い壁
  • ヒビや穴をパテで埋めた後の壁
  • アクがありそうな古いベニヤ板


  • 塗料性状
    樹脂のタイプ
    水性塗料

    塗料の色
    透明

    乾燥時間
    上塗りできるまで2時間以上

    薄め方
    薄めずそのまま使用できます。
    (希釈が必要な場合は水で薄めてください。)

    必要量
    6〜10m2/kg
    1m2あたり100g〜160g

    塗装方法
    刷毛、ローラー、で一回塗り

  • 塗る前は缶を良く振って中身をかき混ぜてからお使いください。
  • 蓋を開けてそのまま塗ることができます。
  • 上塗りの塗料と混ざるとゲル化(硬化)するので混ざらないようにしてください。
  • 使った刷毛やローラーは水洗いしてください。
  • 使用後は缶の蓋をしっかり閉めて保管してください。
  • 開封したあとは1年以内に使い切ってください。
  • 保管する場合は直射日光が当たらない場所で保管してください。

  • 数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください


    販売価格 1,800円
    型番 含浸シーラー

    カートに追加する商品をお選びください。

     含浸シーラー
    1kg
    2kg
    3kg
    4kg
    8kg
    15kg
    水性シーラー
    容量

    水性シーラー
    容量
     含浸シーラー
    1kg
    2kg
    3kg
    4kg
    8kg
    15kg

    商品一覧

    塗り方

    コンテンツ

    塗料について

    当店について

  • マイアカウント
  • 会員登録
  • ログイン
  • 株式会社タカラ塗料
    〒557-0063
    大阪市西成区南津守4-3-17
    06-6659-2321
    (平日9〜17時)

    takaratoryo.com
    お電話でお問い合わせの際
    「How to paintを見た」とお伝えください