壁を一面だけ塗り替えてお洒落なお部屋に!和室編



古くなった壁紙を剥がして壁を一面だけ塗った和室がとてもお洒落に

  • 難易度 ★★★ 制作者: スタッフ イヌイ

    中途半端に剥がれた壁紙をきれいに全部取り除くのは結構大変でした。ダメージが少ないなら、その部分だけ直して壁紙の上から塗装をする方が楽かな。オレンジは内側の色が透けやすく3回塗りが必要なので時間がかかりましたが、それでも壁一面だけだったので1日はかかってません。

    各自で準備するもの

    • マスキングテープ
    • ローラー(含浸シーラー用と塗料用 2本)
    • 刷毛
    • ゴム手袋
    • 塗料
    • 含浸シーラー

お部屋の壁を一面だけ塗った事例

1. 塗装前

日本の住宅によくある白い壁紙の貼ってある和室です。




壁紙が古くなって剥がれてきてました。(小さい子供が遊びながら剥がしてしまったという説も)




2.養生と下地処理

壁紙を全部剥がして他の壁・窓や床を養生
*養生の仕方はこちらからご覧ください。




下地処理に含浸シーラーを塗ります。



*含浸シーラーの取り扱いはこちらからご覧ください。


3.塗装

今回使用したのはタカラ塗料のオリジナルカラー『セレンゲッティオレンジ』
セレンゲッティオレンジのご購入はこちらから




含浸シーラーが乾いてから塗料を塗り始めます。塗料は水で希釈してからローラーで塗ります。角などの細かい場所は刷毛で。一回目を塗り終わって乾いたら2回目を塗り始めます。オレンジ色は特に前の壁の色が透けやすいので、3回ほど塗るときれいに色が出ます。




4.完成

ライトが暖色なのと、畳がナチュラル系の色なのでオレンジに塗った壁がとても映えてモダンな和室に変身です。



数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください



販売価格 0円
型番 和室の壁をオレンジで塗り替えた事例

logo