錆転換剤タカララストブロック

錆び落としができなくて

あきらめていた場所も


簡単塗装!!

ラストブロックが良く使われる場所

・錆びたトタン屋根・錆びた自動車のシャーシ
・錆びた自転車・錆びた重機・錆びた工場のプラント類
・錆びた外階段・錆びた門扉
ラストブロックを塗った場所

1.錆びの上から直接塗れます

錆が出ている部分は通常、錆を落としてからでないと塗装できません。
電動工具による錆落とし作業は騒音やほこりがひどく、
近隣にも気を使わなければなりませんし時間も経費も多大にかかります。
しかしラストブロッ クは錆を完全に落とさなくても、簡単な作業で塗装ができます。
今まで作業が難しく諦めていた高所や狭いところ、
湿潤面でも簡単な作業で塗装ができるのです大幅な短納期化と、
経費の削減になります。

トタンに塗る

2.上塗りの塗料を選びません

ラストブロックは水性ですが、一般的な油性塗料はもちろん
ラッカーやウレタンなどの強溶剤タイプの塗料も上塗りできます。
建築塗料はもちろん、頑固な旧車のシャーシの錆もラストブロックで抑え、
車両用ウレタンで仕上げることも可能なのです。
しかも20度で5時間程でラッカーや2液ウレタン などの強溶剤塗料も
上塗り可能なほどの速乾性。
朝に塗って夕方に上塗りができてしまう簡単施工です。
休みの日が限られているDIY派にもお勧めです。


3.扱いやすい1液性の水性塗料です

特別なシンナーや添加剤などが必要な2液型などの他社製品と比べ作業が簡単です。
ラストブロックは1液型なので、
ふたを開けてかき混ぜて刷毛をつっこめばすぐに塗装できます。
塗りにくければ水性なので水道水で5%ほど薄めればOKです。


4.錆以外の面にも優れた密着性

錆転換剤なので錆の上に塗ることはもちろん、
旧塗膜上や錆びていない金属部分への塗装も可能です。
はみ出して塗装しても安心です。
もちろん亜鉛メッキへの密着性も抜群です。


ラストブロックの

塗り方


1.旧塗膜を落とします
旧塗膜を落とします

まず塗装したい面の簡単に落ちる旧塗膜や浮錆を落とします。
なかなか落ちないよくひっついている旧塗膜や浮錆はそのままで大丈夫です。
その他ほこりや粉のように触ってすぐにぽろぽろ落ちる錆、油分は取り除きます。
またつるつるとした面ではかすれたりする場合がありますので、粗めのサンドペーパー(#150番程度)で目荒らしをしてください。

2.ラストブロックをよくかき混ぜます
ラストブロックをよくかき混ぜます。

見た目がグレーになるまでよくかき混ぜてください。
その後、使用する分だけ他の容器に移します。

3.錆び部分にラストブロックを塗装します
錆び部分にラストブロックを塗装します。

原液のまま塗ってみて、塗りにくければ水で5パーセントまでの量で薄めます。
また錆の凹凸がかなり深い場合は中まで浸透しにくいので、刷毛やローラーで奥まですりこむように塗ってください。(水で薄めすぎると効果が著しく低下します)

4.茶ジミが出た場合
茶ジミが出た場合

乾燥後茶色いシミが現れた場 合は塗料の膜が薄く反応が弱いのでシミが出なくなるまで塗り重ねてください。
乾燥後、用途に合わせて上塗塗 料を塗ります。
上塗塗料は水性油性問いません。


塗料性状

樹脂のタイプ
水性塗料

塗料の色
シルバー

乾燥時間
20度で3時間程度

薄め方
薄めずそのまま使用できます。
薄める場合は水で5%までの量で薄めてください。
水で薄めすぎると効果が著しく低下します。

必要量
6〜10m2/kg
1m2あたり100g〜160g
錆面は凹凸が激しいので、上記以上に必要です。

塗装方法
刷毛、ローラー、で一回塗り

上塗り塗料
水性の場合は3時間後以降に上乗りしてください。
油性塗料の場合は半日から1日ほど乾燥後塗装してください。

ラストブロックのカタログはこちら

販売価格 5,580円
型番 takararustblock

カートに追加する商品をお選びください。

15kg
容量


商品一覧

塗り方

コンテンツ

塗料について

当店について

  • マイアカウント
  • 会員登録
  • ログイン
  • 株式会社タカラ塗料
    〒557-0063
    大阪市西成区南津守4-3-17
    06-6659-2321
    (平日9〜17時)

    takaratoryo.com
    お電話でお問い合わせの際
    「How to paintを見た」とお伝えください