キッチンの壁を一面だけ塗り替えてお洒落に!



白くて平凡なキッチンの壁を一面だけミントブルーで塗ったらとてもお洒落になりました

  • 難易度 ★★★ 制作者: タカタ

    冷蔵庫と食器棚がダークブラウンなので、相性の良いミントブルー系の色『日塗工番号55-80H』を調色してもらいました。

    色を決めるまではなかなか時間がかかりましたが、この色にして大満足です! 当初は「元の壁の色のまま(オフホワイト)がいい」と言っていた家族も、仕上がりを見て大絶賛していました。

    壁紙と違って、ペンキ塗りにして良かったところは子供と一緒に、家族皆で塗ることが出来た点。 色選びから塗っている最中まで、とても楽しい時間でした。 次回は和室と子供部屋も塗ってみようと思います!

    各自で準備するもの

    • マスキングテープ
    • マスカー
    • 養生テープ
    • ビニールシート
    • 含浸シーラー
    • ローラー(含浸シーラー用と塗料用 2本)
    • 刷毛
    • 塗料を入れるバケツ
    • ゴム手袋
    • 塗料

お部屋の壁を一面だけ塗った事例

1. 塗装前

築10年のマンションのキッチンの壁を、初めて塗装チャレンジ。油汚れやタバコのヤニの汚れと、冷蔵庫や食器棚などの長年動かしたことのない箇所のまだらになっていた部分がずっと気になっていました。大掃除もかねて今回、思い切って壁の一面を塗ってみることにしました。



2. 塗装前準備

長年、ゴミ箱を置いていた場所の壁が凹んでいたので、塗装前にパテを塗りました。




パテが乾いたら、サンドペーパーでやすって平らに整えました。




今回、壁の一面だけをアクセントカラーとして塗ったので、他の部分に塗料がはみ出さないよう養生は丁寧にしました。マスキングテープとマスカ—を真っすぐに貼り、床にはビニールシートを敷きました。






3.下地塗装

含浸シーラーをしっかり混ぜて、刷毛とローラーを使って塗り広げる。




*養生の仕方はこちらをご覧ください。
*含浸シーラーの取り扱いはこちらをご覧ください。




4.塗装

含浸シーラーが乾いたら塗装開始。
冷蔵庫と食器棚がダークブラウンなので、相性の良いミントブルー系の色『日塗工番号55-80H』を調色してもらいました。





さあ、塗装です!一回塗り終わった後がこんな感じ。





水性塗料なので、塗っている最中の臭いも気になりません。家具に少し飛び散ってしまったところも、すぐにウエットティッシュでふき取れば大丈夫でした。でこぼこした壁紙の上から塗る作業は、凹んだ部分に塗料が入り込みにくく時間が掛かりましたが、3回塗りで満足のいくものになりました。




3回塗り終わった状態。





5. 完成





塗装前と比べてみましょう!


数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください



販売価格 0円
型番 壁をミントブルーに塗り替えた事例

logo