壁を一面だけ塗り替えてお洒落なお部屋に!



白くて平凡な部屋の壁を一面だけブルーグレーで塗ったらとてもお洒落になりました

  • 難易度 ★★★ 制作者: 代表

    各自で準備するもの

    • マスキングテープ
    • 含浸シーラー
    • ローラー(含浸シーラー用と塗料用 2本)
    • 刷毛
    • ゴム手袋
    • 塗料

お部屋の壁を一面だけ塗った事例

1. 塗装前

日本の住宅によくある白い壁紙の貼ってある壁です。



2. 塗装前準備

電気のコンセントのカバーを外して養生






スイッチのカバーを外して養生






糊で壁紙の剥がれた場所をくっつける



3.下地塗装

塗らない箇所や塗料が付いて欲しくないところを養生テープなどで覆ってから下地に「含浸シーラー」を塗ります。


*養生の仕方はこちらをご覧ください。
*含浸シーラーの取り扱いはこちらをご覧ください。




4.塗装

含浸シーラーが乾いたら塗装開始
今回はタカラ塗料のオリジナルカラー『KURAYAオールドブルーシー』『ジーンズ』『世田谷ベースカラー』の3色を混ぜて調色したものです。





塗料の缶の口をマスキングテープなどでこうすることによって、口に塗料がくっつかなくなります。缶の口に塗料が付着して乾燥すると、固まってしまって蓋が締まりにくくなり、その結果塗料の保管が正しくできなくなるので、この方法はお勧めです





さあ、塗装です!





養生してもはみ出すことはあります。そんな時は、すぐふき取るか乾いた上から塗料を塗ってください。今回は「ミルクセーキ」がもとの壁紙と同じ色だったので、上から塗りました。


数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください



販売価格 0円
型番 壁をブルーグレーで塗り替えた事例

logo