タカラ塗料オリジナル錆エイジングセットを使って鉢カバーを錆風にエイジングした事例

  • 難易度 ★★★ 制作者:スタッフ ヤマグチ

    ミルク缶の形をした可愛らしい鉢カバーを大胆に錆エイジングしました。
    今回、刷毛は使用せず、大胆にすべてスポンジを使って塗りました。スポンジの面がさまざまな模様をつくりだしてくれるので、簡単に錆の雰囲気が作れます。
    アンティークなテイストに仕上がりました。

    準備するもの

    • タカラ塗料オリジナル錆エイジングセット
    • スポンジまたは端切れの布
    • ゴム手袋

タカラ塗料オリジナル 錆エイジングセットを使って鉢カバーを古く錆風にエイジングした方法をご紹介します

1.

今回錆びさびにさせる鉢カバーです。一度塗装してあるのでこのまま塗ります。なにも塗装してなくて、つるつるとした塗料がのりにくい材質の場合、あらかじめ非鉄バインダーを下地に塗る事をおすすめします。

2.

スポンジを使って全体にBrown Rustを塗ります。大胆に大雑把に塗っていくのがコツです。

3.

スポンジで塗るとこんな風にごつごつとした塗り方ができます。

4.

Brown Rustが乾いたら、Yellow Rustも同じようにスポンジでぬります。厚めに塗った塗料が半乾きの段階でスポンジをポンポンと当てると写真のような、立体感を作ることができます。

5.

塗り方に強弱をつけるとリアル感がでます。

5.

厚めに塗ったり、薄めて塗ったりと、さまざまな塗り方で遊んでみてください。

おすすめ色

 Rust Color Aging

鉢カバーを錆エイジングするセット内容

  • タカラ塗料オリジナル錆エイジングセット 50g
  • 非鉄バインダー 200g

数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください



販売価格 2,150円
型番 錆エイジングセットで鉢カバーを錆風にエイジング

タカラ塗料オリジナル 錆エイジングセット50g+非鉄バインダー 200g
セット内容

セット内容
タカラ塗料オリジナル 錆エイジングセット50g+非鉄バインダー 200g