洋書を日焼けしたような古い色合いにリメイクした事例

  • 難易度 ★★★ 制作者:スタッフ オオウラ

    コンガリーを使って洋書にアンティーク感を出しました^^

    準備するもの

    • タカラ塗料エイジングセット コンガリー3色セット
    • スポンジ
    • 塗料を薄めるための容器
    • 新聞紙(汚さないために敷きます)
    • ゴム手袋

アンティーク風な洋書の作り方

ラベルや包装紙などに、簡単ひと手間でぐっと雰囲気が変わります

1.

まずは、三色セットの一番黄色いペンキ「カンガルーベージュ」を少量スポンジなどに取りまして、洋書の淵をポンポン叩くように塗って乾燥させます。

2.

次にその次に濃い色「キャメルオーカー」もスポンジに少量取り、かすかすに洋書の淵にポンポンと叩くように塗ります。 薄い黄色と濃い色のグラデーションを作り、立体的に見せるのです^^

3.

しっかりと乾いたら、次は、お好みでいいので、水で5倍ほどに薄めたキャメルまたはカンガルーで洋書全体を濡らします。

4.

そして、乾かします。窓辺の風に吹かれて〜^^

5.

すると、こんな焼けたようなくすんだ洋書の出来上がりです^^

おすすめ色

 CONGAREE 3色セット

洋書をアンティークにエイジングするセット内容

  • コンガリー 50gセット

数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください



販売価格 1,800円
型番 アンティークな洋書を作るセット

コンガリー50gセット
セット内容

セット内容
コンガリー50gセット