だれでも手軽に100Vで吹き付け塗装できる簡易塗装機

  • コンプレッサー無しで、吹き付け塗装をしたい

  • 刷毛やローラーで塗装するよりも、綺麗に仕上げたい

  • 刷毛やローラーでは届かない、入り組んだ細かい部分の塗装に

  • 塗装を短時間で終わらせたい
  • 一般的に吹き付け塗装をするとなると、高価なコンプレッサーやガン、200V電源が必要になり、とても大がかりな準備が必要です。

    吹き付け塗装は自分でやるには敷居が高く、難しい、費用が掛かる、塗装業者さんにしか扱えない、といった印象をお持ちの方が多いのではないでしょうか。

    ですが!コンパクトスプレーTM-71(青色)は、なんと一般家庭用100V電源(AC100V 50/60Hz)のコンセントさえあればどこでも動くという、超お手軽さが最大の魅力になっております!!

    実際に、コンパクトスプレーで車一台塗られたお客様もいらっしゃいます。


    下の写真は、当店の塗料と旧型コンパクトスプレーをご購入いただいたお客様から頂いた塗装事例です。写真の女性の足元をご覧下さい。

    簡易塗装機画像2

    お手軽過ぎて、サンダルです。そして裸足。

    写真とともに頂いたご感想を拝見させて頂いた限りでは大丈夫そうだったので良かったのですが、念の為に汚れてもいい靴を履くことをおススメします。

    ※上の写真の赤色のコンパクトスプレーは以前当店で取り扱っていた旧モデルのものです。新しくなったコンパクトスプレーTM-71(青色)は全体のスペックがグレードアップしたものになります。

    旧モデルよりも風量がUPし、カップ容量も倍以上。更に、綺麗な仕上げが可能になっております。(新、旧モデルの詳しいスペックの比較はこのページの下の方に記載しています。)


    コンパクトスプレーTM-71で、二十歳の女性スタッフが初めて吹き付けにチャレンジ


    当店でも、二十歳の女性スタッフにコンパクトスプレーTM-71使って、塗るのが大変な波板のトタンを吹き付け塗装してもらいました。

    簡易塗装機画像2

    初めての吹き付けということもあってかなりへっぴり腰でしたが、トタン一枚180僉70僂鯒案りに三回吹き(上手な方は二回でじゅうぶんかも?)で5分もかからずに塗り終わりました。


    ちなみに同じ面積のトタンを、刷毛で塗ってみましたが3回塗りで乾燥時間含め25分程かかりました。




    コンパクトスプレーを使用すれば仕上がりも綺麗ですし作業時間も三分の一程度で塗り終えることができました。

    TM-71 刷毛塗り
    結果 5分 25分






    塗料タンク内の塗料の重さと、本体の重さ(1.1)を合わせると少し重たいと感じる方もいらっしゃるかと思いますが、コンプレッサーが要らず一般家庭用100V電源で動くお手軽さを考慮すれば許容範囲内かと思いました。






    塗装面の拡大したものです。



    初めての吹き付けではありましたが、仕上がりは上出来と言って良いと思います。


    実際に、二十歳の女性スタッフにコンパクトスプレーTM-71を使って、トタン1枚を初めて吹き付け塗装したときの様子を動画にしましたので、こちらの方も参考にして頂けたらと思います。

    使用した塗料は油性のラッカー塗料です。









    水性塗料にもお使いいただけます。


    吹き付けの場合の希釈率は5〜15%です。
    薄めすぎると塗料が乾きにくく、
    色が分離する場合があるので15%内で希釈してください。


    補足説明



    本来吹き付け塗装をするとなるとコンプレッサーが必要で、200V電源が要るところをコンパクトスプレーTM-71は一般家庭用100V電源

    (AC100V 50/60Hz)で動きます。

    本体のコードは2.4mです。コンセントの場所が遠い場合は本体のコードよりも太いものを使用すれば延長できるので大方どこでも吹き
    付け作業が可能です。

    以前当店で取り扱っていました、コンパクトスプレーJS-910FB(赤色)より全体のスペックがグレードアップしていてより綺麗な仕上げも可能になりました。

    モーター出力のパワーアップにより風量も多いので高粘度にも対応し、大胆でスピーディーな塗装も可能になったと実感しました。

    塗料の吐出量は、トリガー後方部分のアジャストナットで引き代を調節できるので一定の噴出量に維持することができ簡単にムラなく仕上げることができると思います。


    更に、低飛散型で安全性も高く幅広い用途に応用できます。ガン本体の重量は1.1圓筏譽皀妊襪茲蝪亜ィkg軽量化されています。

    エアキャップ(噴出口水色部分)を回すことで水平吹け、垂直吹け、直噴吹けの3パターンに変更可能です。

    タンク内の塗料、又は溶剤を吸い上げるサクションパイプの取り付け向き変更により、下面、上面(本体傾き上下45度迄)の吹き付けが可能になります。

    ノズルは標準でΦ1.5、Φ2.5の2種類付属しております。一般的に、自動車の吹き付け塗装に使われているノズルがΦ1.5、建築塗装に使われているノズルがΦ2.5なので、コンパクトスプレーTM-71は小物から高面積に合わせて選定できます。



    新型コンパクトスプレーTM-71(青色)、旧型コンパクトスプレーJS-910FB(赤色)スペック比較



    形式 TM-71(新) JS-910FB(旧)
    電源  AC100V50/60Hz  AC100V50/60Hz
    モーター出力 320-450W  300W
    最大吐出量 Φ1.5:400cc/min Φ1.3 : 240ml/min
    Φ2.5:800cc/min
    ノズルサイズ Φ2.5:Φ1.5(予備)  Φ1.3
    カップ容量 1.5L 700ml
    コード長 2.4m 1.8m 
    外形寸法(cm)  20L×14W×30H 29L×12W×28H
    29L×12W×28H  1.1圈  1.6kg



    標準セット


    ・スプレーガン一式セット(送風部、塗料カップ付)
    ・カップパッキン(予備)
    ・予備ノズル(Φ1.5)
    ・Φ1.5用ニードル
    ・エアーキャップ(黒)
    ・レンチ(ノズル回し)
    ・塗料粘度計
    ・竹串(つまり除去)
    ・ブラシ



    販売価格 13,800円
    型番 TM-71

    カートに追加する商品をお選びください。


    商品一覧

    塗り方

    コンテンツ

    塗料について

    当店について

  • マイアカウント
  • 会員登録
  • ログイン
  • 株式会社タカラ塗料
    〒557-0063
    大阪市西成区南津守4-3-17
    06-6659-2321
    (平日9〜17時)

    takaratoryo.com
    お電話でお問い合わせの際
    「How to paintを見た」とお伝えください