冷風機を塗装した事例 パートII



冷風機をカッコ良く塗装

  • 難易度 ★★ 制作者: スタッフ 長谷川

    各自で準備するもの

    • 刷毛
    • ゴム手袋
    • 塗料
    • 非鉄バインダー

冷風機を塗り替えました

1. 塗装前

塗装前はこんな色の平凡な冷風機でした




まずサンドペーパーでヤスります。ヤスリの後に濡れた布やウエスなどで拭き取ってから塗料が付いて欲しくないところにマスキングテープを貼り、非鉄バインダーを塗ります。








POINT !

木と鉄以外の素材の上から塗料を塗ると剥がれてしまうので、塗装の前に非鉄バインダーを刷毛で塗ります。(木製でも表面に何か加工がしてある場合は非鉄バインダーが必要です。)下の写真のようにキャップに筆がついているタイプはとても使いやすいです。

*非鉄バインダーの扱い方はこちらをご覧ください。



2. 塗装

冷気の出る蛇腹状の部分は塗った後も動かせるように、水性アクリルより少し粘度のやわらかいチョークボードの『スキッドインク』で2度塗りします。




非鉄バインダーが乾いたら本体を『ローデシアンブラウン』で2度塗りします。




残りの部分を『ファニチャーブラウン』で2度塗りします。



3.完成

生まれ変わった冷風機です。



数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください



販売価格 0円
型番 冷風機を塗り替えた事例

logo