How to sponge

-スポンジの使い方-

スポンジは刷毛目を目立たなくさせる塗り方や、エイジングの塗装などに使用します。
スポンジひとつで様々な塗り方ができます。


スポンジを使った基本的な塗り方

エイジング塗装でスポンジを使った塗り方

応用編 スポンジを使った様々な塗り方

厚く重ねる塗り方

塗ったあとに霧吹きで水をかける塗り方

ステンシルに使う方法

    スポンジを使った基本的な塗り方

    ハケ跡を目立たなくさせるためにはスポンジを使います
    • 1.

      ハケ跡が残ってしまった場合

    • 2.

      ハケ跡を軽くやすります

    • 3.

      少塗料をスポンジに含ませてポンポンと軽く叩くようにのせます。

    • 4.

      スポンジを使うとここまでハケ跡がなく綺麗に塗ることができます


    エイジング塗装でスポンジを使った塗り方

    エイジング塗装を初めてする方は特にスポンジを使うことをおすすめします。
    簡単に本物に近いエイジング表現を作ることができます。
    錆エイジングを例にご紹介します。
    • 1.

      スポンジは3cmほどの大きさに切っておきます。綺麗に切らなくても手でちぎる程度でOK。

    • 2.

      スポンジの面が丸くなるように持ちます。

    • 3.

      薄めた塗料をスポンジに含ませて軽く絞ります。

    • 4.

      軽く叩くようにのせていきます。この時角や凹凸を意識してのせていきます。平面の場合は中心から外に向かって渦を描くようにポンポンとのせていくと面が馴染みやすいです。

    • 5.

      エイジング塗装に慣れていない方は、薄めた塗料を少しずつのせていくと馴染みやすく自然な表現を作ることができます。もし塗りすぎたり失敗した場合でも、

    • 5.

      ベースの色を同じようにスポンジを使ってのせると修正ができます。

    応用編 スポンジを使った様々な塗り方



    厚く重ねる塗り方

    • 1.

      塗料を薄めずにスポンジにたっぷりと含ませます。厚めにベッタリとのせて、半乾きの時に表面を毛羽立たせるようにスポンジで軽く叩きます。

    • 2.

      ハードな錆塗装にオススメです。


    塗ったあとに霧吹きで水をかける塗り方



    • 1.

      塗料を薄めずスポンジに含ませてベッタリと厚めに塗ります。

    • 2.

      その上に霧吹きで水をかけます。垂れすぎた場合は乾く前に綺麗な乾いたスポンジか布で抑えます。

    • 3.

      垂れた感じを表現できハードな錆塗装にピッタリです。


    ステンシルに使う方法



    • 1.

      クリアファイルやアクリル版などにお好きな文字をくり抜きます。ステンシルをしたい部分にマスキングテープで固定します。

    • 3.

      少量の塗料をスポンジにつけてなじませて、薄く塗り重ねます。薄く重ねるとにじみにくく綺麗に仕上がります。

    • 5.

      もし滲んでしまった場合。

    • 5.

      ベースの色で同じようにスポンジを使ってのせ乾いた布で抑えると修正ができます。

    スポンジの大きさや、種類によってまた違った表現ができます。
    お手軽に楽しめる塗装方法です。



    商品一覧

    塗り方

    コンテンツ

    塗料について

    株式会社タカラ塗料
    〒557-0063
    大阪市西成区南津守4-3-17
    06-6659-2321
    (平日9〜17時)

    takaratoryo.com
    お電話でお問い合わせの際
    「How to paintを見た」とお伝えください