フラットな平らな面にしたい場合は短毛タイプのローラーを、シャッターや凹凸があるような場所を塗る場合は長毛タイプのローラーをお使いください。

ローラーの使い方

1.カバーを取り付けます



ローラーハンドルにローラーカバーをしっかりと取り付けます。

2.塗料を分ける



塗料を使う分だけ容器にうつします。水性塗料の場合、水で5〜10%ほど薄めて使います。

3.ローラーを浸します



ローラーを塗料に浸します。
塗っている時に垂れやすくなるので、ハンドルにまで塗料が付かないようにしてください。

4.余分な塗料を落とす



塗っている時に垂れてこないように、余分な塗料を落としてください。

5.塗料をなじませます



ローラーバケットのトレーや、無い場合は新聞紙やダンボールの上でローラーを転がして、塗料をなじませます。

6.塗っていきます



軽く押し当てながら、ゆっくり塗ってください。
勢いよく転がすと塗料が飛び散るので注意してください。

7.少しずつ塗り広げていきます



少しずつ塗り広げていきます。乾く前に同じ面を塗り重ねると、塗った塗料がローラーに戻ってしまいムラになりやすいので、一回塗ってから塗り残しがあった場合でも、乾くのを待ってから塗り重ねてください。

8.乾くのを待ちます



1回塗って乾くのを待っている間、塗料が乾かないようにラップなどで覆います。
ローラーも塗料がついたまま乾いてしまうと使えなくなるので、水に浸しておくか、塗料に浸してからラップをして乾くのを防いでください。

9.使い終わったら



使い終わったら、ローラーについた塗料をヘラで削ぎ落とします。新聞紙の上で転がして塗料を落としてください。

10.水洗いしてください



余分な塗料を落としたあとで、水洗いしてください。
あらかじめ水をはったバケツに浸け置きしてから洗うと、洗いやすいです。
しっかりと乾かしたら、繰り返し使えます。