こだわりの自転車のマッドガードに自分で線引きした事例

フレーム色のオレンジカラーとゴールド系塗料ブラスでマッドガードに線引きを施しました。

  • 難易度 ★★★ 制作者:お客様Y様

    愛用のランドナー(フランスタイプの旅行用自転車)のアルミ製マッドガードに
    フレーム色のエルメスオレンジでストライプを塗装しました。
    ゴールド系塗料からブラスを使い縁取りをしました。
    1950年〜1970年代、フランスの自転車工房でよく行われていたスタイルです。


    タカラ塗料担当者より

    エルメスオレンジの塗料はフレーム色に合わせて
    油性の2液ウレタン塗料で作りました。 こだわりのある自転車ならボディの色に合わせた線引きを施してみませんか?
    当店ではメタリック以外のカラーで色のサンプルがあればお作りできます。
    別コンテンツの「調色屋」のサイトにてお問い合わせください。

    調色屋


    準備するもの

    • フレーム色のエルメス風オレンジ(こちらは2液ウレタンで調色しました)
    • ゴールド系塗料 ブラス
    • 非鉄バインダー
    • マスキングテープ
    • ナイロン刷毛
    • タミヤスプレーワークHGシングルエアブラシ
    • クレオスリニヤコンプレッサーL5
    • ゴム手袋

フレーム色に合わせてマッドガードに線引きを施した事例

お手軽な線引き塗装をご紹介します

  • 1.

    マッドガードは塗装する前にフレーム取り付け用のねじ穴等を開け一度車体に組み付けて調整しておきます。その後、金属用のコンパウンドで綺麗に磨きます。

  • 2.

    均一な幅で線引きのラインをマスキングします。(今回は9mm幅にしました。)

  • 3.

    スプレータイプの非鉄バインダーを吹きます。

  • 4.

    薄らと緑色に。

  • 5.

    調色を依頼したボディの色のエルメス風オレンジです。

  • 6.

    エアブラシで吹きます。

  • 7.

    何度か重ねます。

  • 8.

    乾くと艶がでてきました。

  • 9.

    縁を残してマスキングした後、金色のブラスカラーで縁取りします。

  • 10.

    筆でのせていきます。

  • 11.

    出来ました!

  • 12.

    作業中の傷防止のためマスキングテープを残したまま取り付け作業をします。

  • 13.

    最後にマスキングを外します。

  • 14.

    完成です。

おすすめ色

 Brass
 Antique Gold
 Gold
 Redish Gold

線引き用の塗料セット

  • タカラ塗料オリジナルメタリックカラー 50g
  • 非鉄バインダースプレー 300ml

数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください


販売価格 1,980円
型番 自転車線引きセット

カートに追加する商品をお選びください。

 非鉄バインダースプレー300ml
ブラス50g
アンティークゴールド50g
ゴールド50g
レディッシュゴールド50g
自転車ストライプ各種
各種カラー

自転車ストライプ各種
各種カラー
 非鉄バインダースプレー300ml
ブラス50g
アンティークゴールド50g
ゴールド50g
レディッシュゴールド50g

商品一覧

塗り方

コンテンツ

塗料について

当店について

  • マイアカウント
  • 会員登録
  • ログイン
  • 株式会社タカラ塗料
    〒557-0063
    大阪市西成区南津守4-3-17
    06-6659-2321
    (平日9〜17時)

    takaratoryo.com
    お電話でお問い合わせの際
    「How to paintを見た」とお伝えください