木を使わずに、古材風な板をつくってみよう!中級編

木を使わずに、塗料だけで古びたアンティークな木材を作ることができます。
木目を演出するためのパテの塗り方と、古びた奥行きを出すための特殊塗装を学んで頂けるレッスンです。

・古材風な壁紙やシートは柄が単調で物足りなさを感じている。
・古材を使わずにお手軽に古材風な雑貨をインテリアに取り入れたい!
・お洒落な写真が撮れる古材風な背景ボードを自分で作ってみたい!

そんな方へご用意させて頂いたレッスンです。

古材や木目を生かしたインテリアはポピュラーで人気が高く、今では100円ショップでもリメイクシートや壁紙を買うことができます。
ですが、壁紙は柄が単調になってしまい、また残念ながら色味も本物っぽくありません。こだわり出すと繋ぎ目など、細かなところまで気になってしまいます。

写真撮影用の背景ボードも壁紙を使うと物足りなさを感じます。本物の古材を張り合わせて作ると重たくなってしまい、持ち運びも大変です。

パテという塗料を使って軽くて本物のような古材風ボードを作って見ませんか?

目からウロコなパテの使い方をレッスンします!

さらにペイントする色の組み合わせと特殊なペイント方法次第で、ナチュラルな木材風や古材風にも作り込むことが出来ます。

知ればDIYの幅が広がること間違いないレッスンです。



レッスンではフォトデザインボードでも使用しているアルミ複合板を使うので、軽くて丈夫な古材風板を作ることができます。

塗り方さえマスターしたら、色々な場所にお使い頂けますよ。
当店のドアやキッチンの棚などを、同じ方法で古材風に塗装しています。





一見感性が必要そうにみえたり、そもそも自分でできなさそう。
色の組み合わせもどうしたらいいかわからないし、何で塗ればいいのかもわからないかと思います。

そんなワンランク上の塗装技術を学びたいあなたに、ご用意させていただきました講座です!



今回作るボードはこちら
見本

白ベースの塗装が剥がれたようなシャビーシックな古材風板と、自然なブラウンの古材風板の2種類です。
A3サイズの大きさに裏表で作って頂きます。



ボードはお持ち帰りいただけます



作ったボードはお持ち帰りいただけます。
お家の塗りたいところに照らし合わせて塗り替えのイメージを掴んでください。

また作ったボードを背景に、お洒落な写真を撮ってSNSで自慢しちゃいましょう!


日程

2018/7/26(木)

10:00-12:00
(2時間)

定員

6名

価格

9,800円

質問コーナー

・質問コーナー・

塗料・塗装に関することを何でもお聞きください!
塗装のプロがお答えいたします。

講師

・講師から一言・

スタッフのオオウラです。
写真では伝わりにくいペイントテクニックを惜しみなくお伝えします!







アクセス


株式会社タカラ塗料
〒557-0063
大阪市西成区南津守4-3-17

外観

・電車でご来店の場合・
地下鉄四つ橋線北加賀屋駅から徒歩15分
北加賀屋駅南口から
「ドーム前」行きのバスに乗っていただき
「南津守四丁目」のバス停で降りると
道路を挟んで目の前がタカラ塗料です。

・お車でご来店の場合 ・
阪神高速堺筋線 玉出出口より 5分です。
専用駐車場がございます。

  • ワークショップ開始時刻の15分前より入場いただけます。

  • 塗料を使うので汚れてもいい服装でお越しください。
     (※エプロンや手袋などはご用意しております)

  • レッスンはアットホームな雰囲気です。
    お客様のペースに合わせて
    ゆっくりと丁寧にレクチャーいたします。


    WS風景

    日程をお選びいただき、カートに入れるボタンからお申し込みください。






    販売価格 9,800円
    型番 古材風塗装のワークショップ
    在庫状況 残り5です
    2018年7月26日(木)10時~12時
    古材風塗装のワークショップ

    古材風塗装のワークショップ
    2018年7月26日(木)10時~12時