舞台美術にありそうな背景の塗り方


    • 難易度 ★★★ 製作者 金兵

      舞台美術で作られるような背景を「廃墟」をテーマに作成しました。何かを塗るだけではなく、絵を描く事にも使用できます。タカラ塗料の落ち着いた色味のペンキを使うことで雲がかかったようなくすんだ雰囲気になり、背景に奥行きが出ます。


      準備するもの

      • スポンジ(海綿)
      • マットホワイト
      • ジーンズ
      • アースカラー
      • グレイッシュダークグリーン
      • コンクリートエフェクトセット
      • ithinkグリーン
      • グリーンソイビーンズ

舞台美術にありそうな背景の塗り方(塗り方編)

1.

まずは背板全体に空を描きます。ジーンズをスポンジでぽんぽんしていきます。全体が馴染んだらスポンジを使ってサマークラウドで雲を描きます。ぽんぽんするだけで簡単に雲のようになります。

2.

乾いたらスポンジを使って、奥行きが出るように大雑把にビルや地面のベースを描きます。

3.

ビル部分にはコンクリートエフェクトセット、地面や草木にはアースカラー、グレイッシュダークグリーン、ithinkグリーン、グリーンソイビーンズを使用しています。全体はこのようになります。

4.

筆でビルの窓や草木の細かい部分を描き加えて完成です。


おすすめ色


舞台美術にありそうな背景の塗り方 塗装セット

数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください



販売価格 0円