100均のバケツをアメリカンジャンクにリメイク!

100均のバケツをアメリカンジャンクにリメイク!


    • 難易度 ★★ 製作者 タカギ

      今日は100均のバケツを、アメリカンジャンクに塗装した事例のご紹介です!


      準備するもの

      • バケツ
      • 非鉄バインダー
      • ドライドプラムレッド
      • 錆エイジングセット
      • セメントテクスチャーグレー

100均のバケツをアメリカンジャンクにリメイク!(塗り方編)

1.

こちらの右側のバケツ(ダイソー)を使用します。

2.

非鉄バインダーで下地処理をしたあと、今回は赤をチョイス!タカラ塗料オリジナルカラー ドライドプラムレッドです。3度塗りくらいしました。

3.

ラベルを印刷して貼り付け、錆エイジング開始!まずはブラウンラストから塗ります。

4.

こーいった隙間にサビを入れたい時は、塗料をチョンとつけて、霧吹きでシュッ!としたらはいりますよー!

5.

アクセントに、セメントテクスチャーでゴツゴツ感をつけました。より、リアルな錆感を出すことができます。

6.

あとはイエローラストでおめかし♪

7.

こんな感じで仕上がりました!アメリカン好き、ジャンク好きな方、是非お試しください♪


おすすめ色

 Dried Plum Red
Rust Color Aging
 Cement Texture Gray

100均のバケツをアメリカンジャンクにリメイク! 塗装セット

数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください


販売価格 4,810円

カートに追加する商品をお選びください。

 ダストボックスをアメリカンジャンクに塗り替えるセット
非鉄B200g+ドライドプラムレッド200g+錆E50gセット+セメントテクスチャーグレー500g
セット
内容

セット
内容
 ダストボックスをアメリカンジャンクに塗り替えるセット
非鉄B200g+ドライドプラムレッド200g+錆E50gセット+セメントテクスチャーグレー500g

商品一覧

塗り方

コンテンツ

塗料について

当店について

  • マイアカウント
  • 会員登録
  • ログイン
  • 株式会社タカラ塗料
    〒557-0063
    大阪市西成区南津守4-3-17
    06-6659-2321
    (平日9〜17時)

    takaratoryo.com
    お電話でお問い合わせの際
    「How to paintを見た」とお伝えください