100均の時計をアメリカンジャンク時計にリメイク事例

    • 難易度 ★★★ 制作者:スタッフ タカギ

      今日はお仕事で100均の時計をリメイクしましたよ!♪そんなお話です♪

      準備するもの

      • サンドペーパー
      • 非鉄バインダー
      • オリジナルカラー パンプキンスープ
      • 錆エイジングセット
      • スポンジ
      • 刷毛

アメリカンジャンクスタイルにぴったりな時計を作りました

1.

もまずはbefore。ダイソーの時計です。

2.

まずは丁寧に解体し、非鉄バインダーを塗ります。あ、非鉄バインダーを塗る前には必ず紙ヤスリでヤスってください(^^)今回は文字盤も自分で作ったので、気にせず中まで塗りましたが、そのままご使用の場合はマスキングテープ等で保護して下さいね!

3.

ベースとなる色。 今回、テーマとして、アメリカンジャンクという設定だったので、わたしてきに、黄色を選択。そして内枠はかっこよく、ブラックスケールメタリックを塗りました!

4.

続いてサビエイジング。 黄色い物へのサビエイジングは、私の中では結構難しいのです。 色が似ているので、なんとなく表現しにくい。。

5.

いつもは、サビエイジングの順番として、ブラウンラスト→イエローラストの順でエイジングしますが、今回時計の色が黄色だったので、ブラウンラスト→イエローラスト→ブラウンラストでしめました!

6.

ブラウン濃いめのサビです。 しかし、ちょっとジャンクにしすぎたので、、 上からパンプキンスープを塗って少し和らげました♪

7.

いよいよ文字盤をいれます! 印刷した、ただの紙です(笑)すこーーし、ローデシアブラウンという色で汚しました♪

8.

針をドライドプラムレッドとブラックスケールメタリックで塗って完成!!!!いい感じに仕上がりました! みなさんも是非、ペイントリメイクして、オリジナルを作ってくださいねー!!

おすすめ色

 Pumpkin Soup
 Rust Color Aging

アメリカンジャンクな時計を作るセット

  • 錆エイジングセット 50g
  • オリジナルカラー パンプキンスープ 50g
  • 非鉄バインダー 200g

数量によって値段が異なります。ご購入の際は以下の値段表をご確認の上、カートに商品を追加してください



販売価格 2,530円
型番 アメリカンジャンク風時計リメイク事例

パンプキンスープ50g + 錆エイジング50gセット + 非鉄バインダー 200g
セット内容

セット内容
パンプキンスープ50g + 錆エイジング50gセット + 非鉄バインダー 200g