そんなあなたへ
簡単なリメイクでお客様の目を引くような高級感のあるメニュー表を作ってみませんか?





ここまでこだわる?!既製品のA4ファイルをリメイクペイント!

合板と革を切って貼っただけのファイルを、ゴールドペイントで高級感のある仕上がりに!
アンティークな雰囲気を出すために金属のくすみをエイジングペイントで表現しました。
※写真のファイルはアンティークゴールドを使用しています。

「アンティークファイルを作るセット」があれば、 細部までこだわったお店作りができますよ!小物一つでお洒落を演出できます。

こちらのページでは素人の方にもわかりやすく、塗り方までご紹介しております!

ぜひ、一度塗ってみませんか?


アンティークファイルの塗り方


1.Before



今回素敵に塗り替えるファイルは合板を繋げて作っています。


2.ゴールド塗料を塗ります



ゴールドの塗料をスポンジに含ませて塗ってきます。綺麗に塗る必要はありません。

3.わざと塗りムラを作ります



わかりますか?スポンジでわざと塗りムラを出しています。

4.エイジングペイント



ゴールドの塗料が乾いたら、次にエイジングペイントをします。
ゴールドをアンティークな雰囲気にするためにくすませて行きます。
「ビターチョコレート」を水で薄めて、スポンジで表面を汚すように塗ります。

5.調整しながら塗ります




ビターチョコレートを乗せてから、乾いた布で、とんとんと、水をとるように、上から叩いていきます。

6.濃淡をつけていきます



これを繰り返して、濃淡をつけていくと、、、

7.くすみ感が生まれます



このようなくすみ感が出て、アンティークな雰囲気が作れます!

8.次は背表紙を



次に背表紙も作ります。背表紙には革を使っています。
革部分もエイジングをして統一感を出しましょう!


9.マスキングをします




革を貼り合わせたら、革以外の部分をマスキングします。

10.エイジングペイントします



またビターチョコレートを水で薄めてスポンジに取ります。

11.叩きつけるように塗ります



トントンと叩きつけるように、革に塗っていきます。革はペンキをとても吸収するので、つけすぎると濃くなってしまいます。余分な水分を落としてから塗りましょう。

12.革もアンティークに



背表紙もアンティークになって、、、

13.出来上がりました



全体的に統一感が出ました!

14.細部までこだわるなら・・



開いたときにがっかりしないように、内側もしっかり塗りましょう!
既製品のファイルについていたリングを外して、同じゴールドで塗りましょう!
エイジングペイントも忘れずに!

15.金物パーツを塗る場合



金物パーツを塗る場合は、サンドペーパーで表面をやすってから、塗料が剥がれないように「非鉄バインダー」を塗ります。これで塗った塗装が剥がれにくくなります。
※セットには非鉄バインダー200gがついています。

16.完成!!



この塗り方を応用して、3種類作って見ました!
奥からアンティークゴールド、マットブラック、ブラス、をベースに使っています。



セット内容

メタリック塗料は水性塗料なので、気になるニオイがほとんどしません。安心して室内でご使用頂けます。非鉄バインダーは油性です。ご使用の際は必ず換気をしてください。

応用編




この塗り方を応用して、100均のクリップボードも塗り替えて見ました!
骨董品のような仕上がりになりました。


こちらの塗り方を体験できるワークショップも開催しております!
詳しくは下記のページをご覧ください!





販売価格 2,080円
型番 アンティークファイルを作るセット

 ビターチョコレート 50g + 非鉄バインダー 200g
アンティークゴールド 50g
ブラス 50g
コッパー 50g
シルバー 50g
セット内容

セット内容
 ビターチョコレート 50g + 非鉄バインダー 200g
アンティークゴールド 50g
ブラス 50g
コッパー 50g
シルバー 50g