The thinning of paint with water

-塗料のうすめ方-

当店の塗料は塗り方によって薄めて塗る必要があります。(薄めることを「希釈」といいます)
一般的な薄め方、薄めるものは塗料の容器の注意書きに記載させていただいております。

刷毛(ハケ)やローラーで塗る場合の基本的な薄め方

吹き付けで塗る場合の基本的な薄め方

エイジング塗装する場合の基本的な薄め方

(番外編)コンクリートやベニヤ板など、塗料をよく吸うものを塗るときの薄め方

    刷毛(ハケ)やローラーで塗る場合の基本的な薄め方

    薄めなくても塗れなくはないですが、
    薄めて2回〜3回塗るほうがハケやローラーの「目」が出にくくなり、きれいに平らに仕上がります。

    薄めずにローラーで塗った場合
    薄める量は5%ぐらいを目安にします。

    • 1.

      塗料をよくかき混ぜます。

    • 2.

      塗るのに必要な量を別の容器にとります。

    • 3.

      取った量の5%(体積比でも重量比でもOK)の水を入れます。
      例)1kg(約1000cc)の塗料に対して1/4カップ(50cc)の水を入れる。

    • 4.

      またさらに良くかき混ぜてから塗ってください。

    • 5.

      熱い時期、または屋外で塗っていると5%水を入れただけでは早く乾いてしまい塗りにくい場合があります。 その場合はさらに水をちょっとずつ足してみてください。


    吹き付けで塗る場合の基本的な薄め方

    スプレーガンや簡易塗装機で塗装する場合の薄める量は10%〜15%を目安にします。
    試し吹きをしてみて粉っぽい、または塗料が出ない場合はさらに薄めてみてください。

      エイジング塗装する場合の基本的な薄め方

      錆エイジングセットやコンクリートエフェクトペイント等を塗る場合の薄め方は下記のようになります。
      • 1.

        ベースの色を塗るのは、普通の塗料の薄め方で大丈夫です。

      • 2.

        エイジングをかけていく色は普通の薄め方よりさらに多めに薄めます。まず塗るのに必要な量を別の容器にとります。

      • 3.

        5倍以上水で薄めます。取った量の4倍(体積比でも重量比でもOK)の水を入れます。
        例)5ccの塗料に対して 20cc の水を入れる

      • 4.

        すべて混ぜなくても、薄いところと濃いところを使い分けても OK


      (番外編)コンクリートやベニヤ板など、塗料をよく吸うものを塗るときの薄め方

      コンクリートやベニヤ板など塗料をよく吸うもの、
      細かい凹凸のあるものは下記のように薄めたもの塗るとより塗料がひっつくようになります。
      (もちろんシーラーを塗った後にこの方法で塗るとよくひっつきます)
      • 1.

        塗料をよくかき混ぜます。

      • 2.

        塗るのに必要な量の半分を別の容器にとります。

      • 3.

        取った量の半分(体積比でも重量比でも OK)の水を入れます。
        例)1 kg(約 1000cc)の塗料に対して 2 カップ半(500cc)の水を入れる

      • 4.

        またさらに良くかき混ぜてから塗ってください。

      • 5.

        上記が乾いてから普通に薄めた塗料を塗っていきます。 多めに水で薄めた塗料を先に塗ることで、下地と塗料をさらによくひっつける効果があります。


      商品一覧

      塗り方

      コンテンツ

      塗料について

      株式会社タカラ塗料
      〒557-0063
      大阪市西成区南津守4-3-17
      06-6659-2321
      (平日9〜17時)

      takaratoryo.com
      お電話でお問い合わせの際
      「How to paintを見た」とお伝えください